株式会社海連

会社概要

COMPANY

沿革

平成11年1月5日 有限会社海連ビル
不動産業として設立
永井秀樹が代表取締役に就任
同年8月6日 現阿久根市赤瀬川の冷凍倉庫2棟を取得
(現在の第1保管庫、第2保管庫)
平成12年6月7日 有限会社海連へ商号変更
鹿児島県阿久根市赤瀬川1886番地9へ本店移転
平成14年6月21日 冷凍冷蔵倉庫業について営業許可(出水保健所長)
同年7月3日 倉庫業法第3条により登録第4851号登録(九州運輸局長)
冷凍倉庫業開始(取扱品目:冷凍肉・冷凍魚)
同年12月5日 鹿児島県薩摩川内市港町360番地16へ本店移転
平成16年1月1日 永井幸枝が代表取締役に就任
永井秀樹は取締役(会長)に
平成16年9月 焼酎原料さつま芋蒸し加工の下請け
平成17年8月 焼酎原料さつま芋加工・冷凍・保管業を開始
平成18年3月29日 輸出酒類販売業免許川内法第105号(川内税務署長)
平成18年5月 農業生産法人取得
平成18年9月25日 海連酒蔵営業開始
酒類小売販売免許川内法第356号(川内税務署長)
平成20年4月15日 薩摩川内市港町360番地16に冷凍倉庫取得
同年8月8日 株式会社海連に商号変更
同年8月 阿久根市折口のガラスハウスを取得
アスパラガスの生産・販売開始
平成22年3月29日 阿久根工場(阿久根市赤瀬川)に冷凍倉庫新設(現在の第0保管庫)
平成24年3月22日 甘藷加工品「唐芋萬天」発売開始
平成26年5月20日 阿久根市と立地協定締結
(阿久根工場における冷凍倉庫増設によるもの)
平成26年8月 芋洗浄廃水の泥・水分離システム新規導入
「海連アラゴ」を使用した「JOKAプロジェクト」開始
平成27年10月から 鹿児島工業高等専門学校との共同研究開始
(芋洗い工程で発生する汚泥の有効利用に関する研究)
同年10月19日 阿久根工場に冷凍倉庫増設(第3保管庫)、営業開始
同年10月25日 鹿児島県産紅はるか取り扱い開始
(青果、海連はるかスティック、干芋製造開始)
平成28年8月18日 薩摩川内市横馬場町2番10号1階にて
「おうちごはん一十」(飲食店)営業開始
同年10月22日 焼芋機導入紅はるかを使用した焼芋の製造開始
平成29年5月11日 海連酒蔵阿久根店営業開始
酒類小売販売業免許出水法第38号取得(出水税務署長)